Youtuberやアフィリエイターの稼ぐ仕組みと現実社会を徹底比較 - つぶやく負け犬

Youtuberやアフィリエイターの稼ぐ仕組みと現実社会を徹底比較

Youtubeでは再生回数が、アフィリエイトではクリック回数がそのまま報酬に直結します。
個人が金を儲ける為、ちょっと物騒な動画や巧妙なアフィリエイトで人を集め報酬を上げている人が居るのも事実です。
また、ネットビジネスに参入して来るネットビジネス初心者を引き付ける為、すぐ金の話のレビューを出したりし、簡単に大金が儲かるように言ったりします。
paku02.png
このような事からインターネットビジネスは詐欺だとか、犯罪だとか、何か悪い事をしてお金を稼いでいるイメージを持たれています。

特に日本人は勤勉が良しとされる風潮の有る社会の中で収入を得ており、 額に汗して働く事が正義とされる文化で、情報や、ノウハウと言った形や姿が見えないものに対する価値観が極端に低い人種です。
ですから、姿や形が見えない、額に汗して努力している所が見えないものは、なんだか怪しい、人を騙している、社会悪、と言った判断になるのです。

しかし、インターネット以外の私たちの生活の中にある収益構造をよく見てみると、テレビだって見る人が多いほどYoutubeとほとんど同じ仕組みでお金が入りるし、何かを販売す時に広告を出したり、その広告を見て商品購入されたら、収益が発生しますし、その収益を受け取るのが企業なのか個人なのかだけの違いです。

収益を上げるには商品情報を消費者に届けなければならない、
より多くの消費者(ターゲット)に情報を届けることにより購買の可能性が期待できます。
言うなれば、購買意欲の有る消費者【需要】商品情報【供給】を届けることが出来て利益が生まれる
この事を合理的に行えるのがインターネットビジネスやネットワークビジネスなどそれに当たると思います

しかしネットワークビジネスをおかしいと思う人は、【需要と供給の原理】が分かっていないのですね。
そして、【目に見える労働が無いのに儲かる事は何か犯罪を犯している】このようにも思っているのでしょう。

ネットビジネスで有ろうが会社経営で有ろうが町のパン屋さんであろうが同じです。
そこに需要が無くなれば、続かなくなる、【明日必ず経営が成り立っているという保証はない】という事です。
大企業が輸出したり、海外に出店したりしているのは国内需要が伸びないから新たな需要を求めて海外に輪を広げているのです。
それと同じようにネットビジネスも自宅やオフィスのパソコンから情報を発信し販売網を広げて需要を取り込んでいるだけです。

世間で言われるようにインターネットビジネスには人を騙すような輩もいますが、同じように現実社会にも人を騙す輩や犯罪者がいます。

インターネットとあまり縁のない人達にはその姿が見えないので、【怪しい、おかしい、ヤバそう】と思われるのでしょうが、インターネットビジネスで成功した方はあなた達が寝ている間もパソコンに向かい作業をし見えない努力を積み上げて、今の収入を得ているのです。

多分理解しがたいとは思いますが、会社役員や役職の方が働いている様子も無いのに高給を取っている。
汗水たらさない、労働しない、接待で遊び放題、業績は自分の手柄、失敗は部下の責任(全てでは無いですが)そんな役員や役職の方の給料は、汗水たらし昼飯500円以下で済ませ、嫁さんパートで共働き月末の家計は小銭と睨めっこ、何の贅沢もできず必死に働き会社に収益をもたらした金の中から、言い方は悪いですが搾取しているのと同じです。

日本人が賞賛する大手企業の社長業だって、多くの従業員が額に汗して儲けた利益の中から何百円、何千円という単位で自分の報酬を搾取していますから、構造は同じです。

どちらにしても、会社組織として給料体系を築き上げるのも、インターネットで収益構造を築き上げるのも
小さな収益の集合体で大きなお金を手にしている
ということです。

スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。