画像を使って見やすい記事にする。 - つぶやく負け犬

画像を使って見やすい記事にする。

ここ最近ではアフィリエイトサイトの記事が「ゆったり目で読みやすい」デザインに変わってきています。

・記事の文字サイズは16pxと以前より少し大きめ
・広告はAdSenseのレクタングル(大)336×280サイズが2個連載できるようにメインが幅が700px前後、サイドバーが336px位が多く見られます。

ブログ記事もアフィリエイト広告も大き目が選ばれるようになって来たのだと思います。

paku01.jpg
文字サイズを大き目にするとブログは読みやすくはなりますが、文字が大き目になっただけでは【丁寧で見てもらえる記事】とは言えないでしょう。

では、どのようにすれば【丁寧で見てもらえる記事】になるのか?
まず、以前に書いた【デスクトップの画像を切り出す】という記事の一部ですがこちらを見てください。


記事を画像なしにするとこちら。
文章だけでとても単調、ただ書いたという感じですね。

【記事1】
[スクリーンショットの方法]


例、貴方が東京ディズニーランドに遊びに行った時の記事を書こうと思ったけれど、写真を撮り忘れた
又は書こうとしている内容と画像がしっくりこない時という想定で説明します。

@まず、パソコン画面でGoogleマップを開きます
https://www.google.co.jp/maps/@32.9998961,138.4240125,5z?hl=ja
地図を拡大し東京ディズニーの場所でクリックすると画面中央下にストリートビューのウインドが表示されますのでその画像をクリックすると貴方が見た光景が広がると思います。

Aマウス操作でココという場所を見つけたらパソコンの[Ctrl]+[PrtSc]のキーを同時に押します。

何も画面に変化はないですが、画面がハードコピーされています。

Bパソコン左下のWindowsのスタートをクリック

するとパソコンのプログラム一覧が開きます、その中からペイントをクリックします。

Cペイントの作業ウインドが開きますがまだ何もないです。

Dペイントウインドの左上の貼り付けをクリックします。

何も無かったウインドに[Ctrl]+[PrtSc]のキーで保存したストリートビューのウインド(ココという画面)が表示されます。


画像を入れてこんなふうにすると雰囲気が随分と変わります。

【記事2】
[スクリーンショットの方法]

例、貴方が東京ディズニーランドに遊びに行った時の記事を書こうと思ったけれど、写真を撮り忘れた
又は書こうとしている内容と画像がしっくりこない時という想定で説明します。

@まず、パソコン画面でGoogleマップを開きます
https://www.google.co.jp/maps/@32.9998961,138.4240125,5z?hl=ja
地図を拡大し東京ディズニーの場所でクリックすると画面中央下にストリートビューのウインドが表示されますのでその画像をクリックすると貴方が見た光景が広がると思います。

sukurin-soto.png


Aマウス操作でココという場所を見つけたらパソコンの[Ctrl]+[PrtSc]のキーを同時に押します。

ki-bood.JPG

何も画面に変化はないですが、画面がハードコピーされています。


Bパソコン左下のWindowsのスタートをクリック

sukurin-soto02.png

するとパソコンのプログラム一覧が開きます、その中からペイントをクリックします。


Cペイントの作業ウインドが開きますがまだ何もないです。

sukurin-soto02--1.png


Dペイントウインドの左上の貼り付けをクリックします。

sukurin-soto03.png

何も無かったウインドに[Ctrl]+[PrtSc]のキーで保存したストリートビューのウインド(ココという画面)が表示されます。



いかがでしょうか?

どう見ても画像が有るほうが良いですよね。
凝った感じで、丁寧に作られている記事だという印象を受けられたはずです。
同じ文書の記事でも、画像を使い記事の装飾をすると印象が良く見やすい記事に変わります!

文字だけでは伝えにくい操作方法も画像を見せるだけで伝えられまし、物販アフェリや特に美容系の商品の使用感や肌への馴染み具合など微妙な部分を伝えるには画像を使うことで繊細な部分まで伝えられます。

こんなふうに

文章
画像
文章
画像
文章

と縦に並べることは誰にもで簡単に作業できますのでやってみてはいかがですか。

また、記事の書き出しに記事内容をイメージさせるタイトル画像を置くことで、読者を記事内容に誘導しやすくなります。

ただし、最近では著作権や肖像権といった部分も声高に言われるようになってきました、個人で膨大な画像を保有している人もそう多くないのではないでしょうか?

だからと言って、ネット上にある画像を拝借するのも問題がありますので、無料で使用できる画像(ロイヤリティーフリー画像)を使用することをお勧めします。
pakutaso.png
フリーで使用できる画像はネットで調べれば数多くありますが、会員登録 有り・無し、クレジット表記 有り・無し、商用利用 有り・無しなど様々です。

その中でも、私のおすすめは2015年現在で掲載枚数は5000枚以上。素材提供の早くく時事ネタをすぐに素材化しています、ジャンルは、自然風景やオブジェ、人物が多く高品質・高解像度の画像なので、Web制作やデザイン・DTP向け・壁紙やチラシ作成におすすめです。
pakutaso-02.png

更にブログ記事を書くことに慣れてきたら横並びや回り込みをさせるとスペースを上手く使えてネガティブな余白を無くすことができます。

画像の回り込みは、ほとんどの無料ブログでは、基本機能として、"画像の配置指定で"左回り込み・右回り込み" が選択できます。

画像の配置を上手に使うことでアイキャッチになり記事の単調さを無くして流し読みを防ぐこともできます。

そのことが記事がしっかりと読まれる "きっかけ" になり、報酬発生に繋がりやすくなります。

スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。