SEO対策【キーワードプランナー】で検索ボリュームの分析 - つぶやく負け犬

SEO対策【キーワードプランナー】で検索ボリュームの分析

 Googleの【キーワードプランナー】は知っていますか?

これからアフェリエイトを始める人も、すでにアフェリエイトは実践しているが報酬が上がって来ないという方は是非知っておいた方が良い無料ツールをご紹介します。
google-0101.png

サイトアフィリエイトの手法は、様々ありますがどんな手法であっても共通することは、店舗となる媒体(ブログやホームページなどのサイト)と販売する商品(ASPのアフェリエイト広告)が有って初めて成り立つビジネスですが、もう一つ重要な要件が有ります。


それは、いくら店舗が良くても、いくら魅力的な商品をそろえても、それを買うお客が来ない事には1円も売り上げが上がらない開店休業状態!
もし、売り上げが1円も上がらないでいるならそれはネットの路地裏に店舗(サイト)が埋もれ誰も気が付かないということです。


では、お客の行き来(アクセス)する大通りに店舗を構えるにはどうすればいいのか?


ネットビジネスの大通りとは、検索ページの上位表示!最初の1ページ目に表示される事そこが大通りです、ここに店舗(サイト)が表示されれば売り上げは必ず爆発します。


この事は、私が説明すりまでもなく、アフェリエイトを行う上で貴方が多くのアフェリエイトビジネス情報に触れる事となるでしょうが、検索エンジンに上位表示される為の基礎がキーワード選定を重要視したサイト作りになります。


貴方のサイトに検索からのアクセスが多い方が良いという事!SEOですね。


しかし簡単にキーワード選定と言っても、どのキーワードが熱いのか初心者には判断がつきません


このキーワード選定に役立つのが、Googleの【キーワードプランナー】です。
指定のキーワードが、どの位の需要があるのかをグラフと数字で表示してくれます。
     

これを、[検索ボリューム]といいますが、検索ボリュームがないキーワードで、サイトのタイトルや記事を書いても、そもそも、そのキーワードで検索する人がいないので、アクセスは望めません。


また、ボリュームがあっても、競合するライバルサイトとして、“強いサイト”が沢山あるキーワードの場合は、そのキーワードを狙わないほうが良いとも言えます。


この辺りの分析を一目瞭然で示してくれるのが、Googleの【キーワードプランナー】です。
この【キーワードプランナー】を、上手に使って上位表示を目指しましょう。

【キーワードプランナーの使い方】
GoogleアカウントでAdwordsキーワードプランナーにログイン
    ⇒  https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

adwords10-06-11.png

Googleアカウントを持っていない場合はGoogleアカウント作成から初めてください。
Googleアカウントは持っている方が何かと役立ちますので是非作っておくべきです。

adwords10-06-01.png

GoogleAdwordsにログインしたら運用ツールをクリック、運用ツールの項目が表示され、キーワードプランナーをクリックします。

adwords10-06-02.png

キーワードプランナーが表示されますので
[フレーズ、ウェブサイト、カテゴリーを使用して新しいキーワードの検索]をクリック

adwords10-06-03 - コピー (2).png

ターゲットの設定画面が開きます。
設定項目は4か所

●[宣伝する商品やサービス]ここに調べたいキーワードを入力します。

●ターゲット設定の[地域]と[言語]初めて使う場合は[全ての地域][全ての言語]になっています。

●項目横のペンマークをクリックすると設定画面が開きます
[地域の設定]

adwords10-06-03 - コピー (2).png

ペンマークをクリック⇒詳細検索が開き日本と入力⇒日本の国と日本の都道府県の一覧が開く⇒一覧から日本ー国をクリック⇒保存

[原語の設定]

adwords10-06-03 - コピー.png

ペンマークをクリック⇒言語一覧が開く⇒一覧の中から日本語をクリック⇒保存

検索のカスタマイズから
[キーワードオプションの設定]

adwords10-06-03.png

ペンマークをクリック⇒オプション一覧が開く⇒入力した語句を含む候補のみを表示⇒オン・オフのボタンをクリックでオンにする⇒保存

adwords10-06-08.png

初期設定は以上で、調べたいキーワードの語句はその都度書き換え使用します。
ターゲットの地域は日本、言語は日本語、キーワードオプションは入力した語句を含む候補のみを表示になっているのを確認し[候補を取得]をクリックするといよいよキーワードのボリューム検索

[キーワード検索]

adwords10-06-09.png

(副業)というキーワードを入力したので検索結果がグラフと一覧表で表示されます。
一年分の月毎の検索回数がグラフで表示され、傾向が見てとれます。

一覧表は(副業)を含む関連ワードとその複合ワード数、検索ボリューム、競合性が集計されています。

[複合ワードの詳細]

adwords10-06-10.png

関連ワードの語句をクリックするとさらに複合ワードの一覧が表示され、グラフマークでそれぞれのワード毎の検索傾向がグラフで表示されます。

このように、初心者の人にもキーワード選定の判断材料としてGoogleキーワードプランナーを活用しましょう。










スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。