デスクトップ画面を画像で切り出す。 - つぶやく負け犬

デスクトップ画面を画像で切り出す。

アフェリエイト記事を書く上で長い文章の記事はページを開いて直ぐに閉じてしまう事が多く発生します。

もしも貴方がタイトルが目に止まりページを開いた途端そこにはびっしりと小説のように記事で埋め尽くされていたらどうでしょう?

例え直帰されなかったとしても、文字情報だけの記事は「単調」になりやすいく単調な記事は読み辛く結果、目を通しただけで読んでないことってありますよね。

記事の中に画像が有る事で目をひく記事に成ったり、アクセントに成ったりします。


しかし、記事に合った画像を多く保有している人は少ないのではないでしょうか?

そんな場合、インターネットで無料で利用できるフリー画像を使う方法も有るのですが、その場合でも利用アカウントの登録やイメージの会う画像が見つからない等、結構画像探しが面倒だったりします。

そこで、今日紹介するのがパソコンのデスクトップ画面をそのまま画像として保存、編集する方法です。
この方法は全てのパソコンに元々有る機能で、[スクリーンショット]という方法です。

[スクリーンショットの方法]

例、貴方が東京ディズニーランドに遊びに行った時の記事を書こうと思ったけれど、写真を撮り忘れた
又は書こうとしている内容と画像がしっくりこない時という想定で説明します。

@まず、パソコン画面でGoogleマップを開きます
https://www.google.co.jp/maps/@32.9998961,138.4240125,5z?hl=ja
地図を拡大し東京ディズニーの場所でクリックすると画面中央下にストリートビューのウインドが表示されますのでその画像をクリックすると貴方が見た光景が広がると思います。

sukurin-soto.png


Aマウス操作でココという場所を見つけたらパソコンの[Ctrl]+[PrtSc]のキーを同時に押します。

ki-bood.JPG

何も画面に変化はないですが、画面がハードコピーされています。


Bパソコン左下のWindowsのスタートをクリック

sukurin-soto02.png

するとパソコンのプログラム一覧が開きます、その中からペイントをクリックします。


Cペイントの作業ウインドが開きますがまだ何もないです。

sukurin-soto02--1.png


Dペイントウインドの左上の貼り付けをクリックします。

sukurin-soto03.png

何も無かったウインドに[Ctrl]+[PrtSc]のキーで保存したストリートビューのウインド(ココという画面)が表示されます。


E必要な部分だけを切り出します。

sukurin-soto04.png

ここにコピーされた画像はパソコン画面全体なので、貴方が見つけた画像の中で必要な部分だけを切り取ります。選択⇒四角形選択(R)と進むとマウスの表示が+(中心に小さな○が有る)に変わり切り取り出来ます。

sukurin-soto05.png

四角形に切り出しますますのでスタート地点でクリックそのままドラックし終点でクリックを離せば点線で囲まれた部分が切り出だし部分に成ります。
*選択範囲を修正する場合は左上部のやり直すの矢印で元に戻りスタート地点からもう一度やり直し出来ます。


F範囲が決まればトリミング

sukurin-soto06.png

切り出し範囲(点線で囲まれた部分)で良ければトリミングをクリックします。

sukurin-soto07.png

余分な部分が無くなり点線で囲んだ範囲の画像に成ります。


Gサイズの修正

sukurin-soto08.png

サイズの変更⇒%かピクセルの選択⇒水辺方向の大きさ⇒縦横比を維持するにチェックが入っている事を確認しOKでサイズが変更されます。
*縦横比を維持する場合→水平方向の変更で垂直方向の大きさは自動で変更されます。
*縦横比を維持しない場合→垂直方向も自分で大きさを変える事が出来ます

sukurin-soto09.png

ブログサービスの多くが記事に掲載出来る画像のデーター容量制限が有ります。
また、記事に見合った大きさも考えて掲載けしないと大き過ぎたり、小さすぎたりとアンバランスな記事になってしまいます。

Hスクリーンショットを画像として保存

sukurin-soto09-1.png

全ての編集作業が終われば、作業ウインド右上のペイントボタンより画像として保存します。
ペイントボタン⇒名前を付けて保存⇒保存形式選択
*保存形式はブログサービスの掲載できる画像の形式を選択しましょう。


I今回切り出した画像

sukurin-soto10.png

記事内の見出し背景に画像を使ったりリンクを画像リンクにしてみたり画像を使えばメリハリが出てそれが、アイチャッチになり読み進めやすい記事になります。

記事に画像が入る事で読者の気を引き付けたり、記事の印象を良くしたりすることも出来ます。

スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。