確定申告のご案内 - つぶやく負け犬

確定申告のご案内

確定申告

ASPサービスからこのようなメールが届きました。

確定申告の案内ですが毎年2月16日から3月15日の間に行わなければならないとのお知らせです。



******************************************

アフィリエイトサイト運営者 様

平素より当プログラムをご愛顧いただきまことにありがとうございます。

以下、日本アフィリエイト協議会とアフィリエイト・マーケティング協会より、
アフィリエイト報酬の納税に関する案内が参りましたので、ご案内させていた
だきます。

【アフィリエイトサイトの皆様へのメッセージ】
---------------------------------------------------------------------

アフィリエイト報酬につきましては、原則として確定申告による納税が必要
です。
所得税法では毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、
翌年2月16日から3月15日(本年は3月16日になります)までの間に確定申告
を行い、所得税を納付することになっています。

申告期限内に確定申告した場合には納付すべき税額のみですが、申告期限を
過ぎてからの申告(「期限後申告」といいます。)の場合には、納付すべき
税額のほかに無申告加算税及び延滞税を併せて納付する必要があります。

無申告加算税は、納付すべき税額に対して以下の区分による割合を乗じて計
算した金額となります。

・自主的に期限後申告をした場合 無申告加算税(5%)
・税務調査等により期限後申告をした場合 無申告加算税(15%又は20%)

※ 仮名・借名等の隠ぺい仮装行為等が認められた場合には、無申告加算税
に代えて重加算税(40%)が課される場合があります。

アフィリエイターの皆様には、期限内の適正な申告と納税をお願いいたします。

所得税の確定申告の要否や手続きについては、国税庁ホームページ
http://www.nta.go.jp/ )から「確定申告特集」のページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm
をご覧ください。

以下に確定申告について調べるうえで参考となるタックスアンサーへのリンク
を掲載します。

 ・確定申告については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
 ・事業所得については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
 ・雑所得については   http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm
 ・収入金額については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
 ・必要経費については http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

なお、平成26年1月から個人で事業か不動産貸付等を行うすべての方に記帳と
帳簿書類の保存が必要となりました。詳しくは、以下のリンクよりご確認くだ
さい。

なお、平成26年1月から個人で事業か不動産貸付等を行うすべての方に記帳と
帳簿書類の保存が必要となりました。
詳しくは、こちら( http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
をご覧ください。

また、インターネットビジネスに対する国税当局の取組については、こちら
http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/week/irasutodemiru.htm?sn=37
を、インターネットビジネスに対する税務調査の状況については、こちら
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2013/shotoku_shohi/sanko04_05.htm
をご覧ください。

アフィリエイトサイトの皆様には、期限内の適正な申告をお願いいたします。

*******************************************





本業、副業を問わず日本国民の義務として、収入所得をを得ている人は納税の義務が有り、一年間の収入の合計額に対し納税額を確定させる、つまり毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。


ここで気になるのが、副業やお小遣い稼ぎの目的で少額の収入を得ている人は、【納税なんて面倒くさい】や【大した額でもないし】又は【副業がばれるのが嫌だ】とかの理由で申告しないで済まそうと考える人もいるのではないでしょうか?


ではどれくらいの収入があれば確定申告しないといけないかというと、このアフェリエイト収入を本業で行っている人は勿論の事、サラリーマン等の本業以外の収入を得ている人、つまり2か所以上の所から収入が有る人で



1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人


2か所以上から給与の支払を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人
(注)給与所得の収入金額から、雑損控除、医療費控除、寄附金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。





このような人は必ず確定申告を行わなければならず、もし故意に申告しなかったり虚偽の申告を行った場合、そのことが後でバレた場合加算税や重加算税といった重いペナリティーを課せられます。




又、アフェリエイト収入は少額だからバレないだろう、確定申告すると本業の会社に副業がバレない様に申告は行わないと思っている人も少なからず居ると思いますが、国税庁の取り組みの中で昨今のインターネットビジネスの普及に伴い無申告事案が増えた事から専業でアフェリエイトを行っている事業者だけではなく個人でアフェリエイトを行っている人にまで調査が入るようになり、平成24年度は申告していない個人の無申告者に対しては、7,873件調査を実施し、所得税について140億円の追徴課税が行なわれたという事です。


seesaa0307-1.png


では、自分の収入が20万円を超えているのかそれ以下なのかは少額の収入しか稼いでいない人は帳簿もつけていないと思いますので銀行の振込み記録から年間の振込み額を合計しアフェリエイトを行う経費を差し引いた額を求めてください、副業の所得が20万を超えているので有れば確定申告で副業がバレない方法も有りますので是非申告に行ってください。




バリューコマースは支払明細書を提供してもらえますので銀行通帳の記帳を何か月もほったらかしにしている人にはありがたいサービスです。


********************************************
---------------------------------------------------------------------

弊社では、納税手続きに必要な支払明細書を提供しております。
ご希望の方は、下記の宛先までメールにてご申請ください。
健全なアフィリエイトサイト運営をなされますよう、よろしくお願い申し上げ
ます。

--------------------------------------------------
宛先:ptnsupport@valuecommerce.co.jp
件名:支払明細書
本文:サイトID
--------------------------------------------------

■ サイトIDの調べ方
1. 管理画面( https://www.valuecommerce.ne.jp )にログイン
2. 画面右上の[設定] > [サイト情報] を選択
3. 表示されているサイトIDを確認

■ 注意
1. 支払明細書は契約者情報としてご登録されているご住所に会社名(契約者名)
  様宛でお送りします。
  登録情報以外のお名前、またはご住所宛にお送りする事はできません。
2. ご申請からお手元に到着するまで、1週間から2週間程お時間を要する可能
  性がございます。余裕を持ったご申請手続きをお願いいたします。

今後とも当プログラムをよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------
バリューコマース株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー
ptnsupport@valuecommerce.co.jp
-------------------------------------------------------------------------
********************************************



上記で収入額を確認出来たら、申告に必要な所得を計算します、収入を得る為には何らかの経費が発生しているものです、収入が100%そのまま所得で有れば経費を算出する必要もないのですがそうではないので下記の計算にて所得を確定させます。



収入ー必要経費=所得


アフェリエイト所得で経費として申告出来るものに、何といってもアフェリエイトを成立させるにはネット環境は必ず必要でそれに繋がっているパソコン(モバイル、スマホ等)も必要です。
ですからネット通信費、パソコン(モバイル、スマホ等)購入費、又独自ドメインやレンタルサーバー代、専業でアフェリエイトを行っている人で有れば、事務所代や電気代といった経費
自宅を職場と兼業で使用しているので有れば、家賃の何%とか、収入を増やすために購入した教材や書籍、ノウハウや情報DVDも経費として申告できます。

必要経費は自己申告制なので、自分で申告しないと経費と認めてもらえないのですが必ず領収書は保管し調査に対応出来るよう準備しておきましょう。




スポンサー リンク
タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。