24時間取引可能FX - つぶやく負け犬

24時間取引可能FX


FXとは【margin Foreign eXchange trading】の略であり【外国為替証拠金取引】を意味し、外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことで2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。

FXとは外貨と日本円の売買で円安になるのか?円高になるのか?を2択でシンプルに予想し、1ドル=100円の時に日本円で10万円分ドルを買うと1,000ドル買う事が出来ます。
そして1ドル100円で買ったドル1000ドルが円安で【1ドル=110円】になったら、手持ちの1,000ドルは11万円に交換できるので1万円得をします。
逆に1ドル100円で買った1000ドルが円高になり【1ドル=90円】になったら、手持ちの1,000ドルは9万円にしか交換できないので1万円損をします。

スタート時  1ドル:100円  1000ドル=10万円

円安になれば 1ドル:110円  1000ドル=11万円

円高になれば 1ドル: 90円  1000ドル= 9万円

異なる2国間での通貨は日々為替レートが変動しており、取引して為替レートの差額で儲けようとする仕組みがFXです。

世界各国の経済状況により通貨は値動きしており世界経済国際情勢を元にして予測し稼ぐので、値動きが激しいときは儲けるチャンスになります。
外貨の売買といっても自分で為替売買するのでは無く、証券会社に証拠金を預けて、それ以上の大きな金額の外国為替を取引できます。
また預金金利も各国で違います、そこで為替レートが同じでも他国通貨を保有することで金利差が生じ利益が発生します。

世界の金利の高い国の通貨(2014年12月現在)

1位 ブラジルレアル    11.75% 

2位 トルコリラ       8.25%  

3位 南アフリカランド    5.75% 

4位 ニュージーランドドル  3.50%

5位 オーストラリアドル   2.50%

日本の金利が0.1%でブラジルレアルの金利が10.0%%のときに、ブラジルレアルを買ったとします。二国間の金利差は【10.0%−0.1%=9.9%】ですので、ブラジルの通貨を保有中はずっと9.9%もの金利が貰えます。

FXで儲けるなら円高や円安の為替相場狙って利益を得るよりも、金利の低い日本と諸外国の高金利の金利差を利用して外貨を購入する方法はリスクが少ないといえるでしょう。
金利の違いで利益が発生する二国間の金利差を【スワップポイント】と呼び、保有期間分の金額に応じスワップポイントを受け取ることができます。
日本の銀行に日本円で預けないで、日本のFX会社に外国通貨で保管しておくだけで金利差が得られ簡単に始めれらる仕組みで、スワップポイントは毎日支払われるので、スワップポイントの利益で儲けるのも良いと思います。

FXでは資金が乏しくても資産運用が出来る【レバレッジ】と呼ばれる少しのお金で大きなお金を動かせる方法を採っています。

為替レートの差額が儲けになるという説明をしましたが実際のところ、最初説明のように短期間でドル/円が10円も変動する事はないのが普通です。
そこで少額の資金でFXで運用した場合1年で利益がたった1万しか儲からないといった事になりFXの魅力が無くなるので手持ち4万円で100万分の外貨取引も可能となっており、資金を担保にして、その25倍までの金額の取引が行える仕組み【レバレッジ】というシステムが有ります。
レバレッジを利用して4万円を証拠金としてFX会社に預け25倍にして100万円分の外貨を取引します。その金額でドル/円が10円変動すると±10万円の損益が儲けとなり、その利益や損失だけが自分の口座に残るわけです。
レバレッジを高くすると、元金よりも大きなトレードができるのでハイリスクハイリターンになり危険を伴いますから始めの内は1〜5倍くらいで経験を重ね小額でトレードをして、勝率が安定し自信が出てくれば、レバレッジで売買単位をあげることもFXの魅力となります。。


FXは世界と取引しているので1日中24時間売買できサラリーマン等の副業としても帰宅後や深夜でも活発に取引できる

金融商品である株式は9〜15時までが日本での売買時間となっていますが、FXは24時間取引が行われています。
会社員や自営業の方、育児で時間を割けない主婦でも、FXは世界中のどこかで通貨は売買されていますので、時間に拘束されません。現在ではシステムトレードによる自動売買も盛んです。

為替の世界は日本時間で

5時にニュージーランドのウェリントン市場

7時にオーストラリアのシドニー市場、

8時に日本の東京市場、

9時に香港市場

の時差の順で取引が開始されはじめ

16時にイギリスのロンドン市場、

21時にアメリカのニューヨーク市場

と地球をぐるりと周りながらどの国も10時間程度活発に市場取引が行われておりされており、ロンドンとニューヨークといった大きな市場は日本の会社員が在宅している時間帯に当たり22〜24時は商いが活発で24時間いつでも取引ができるので、副業でも仕込みや売買テクニックなども活かすことができ、一日の内で何度も売り買いを繰り返すデイトレードなどの短期売買がしやすいため、人気が集まっています。

FXが投資として有利な点は手数料が安いと云う事もあります。

売買がシステム化されていて人件費がかからないこと

取り扱う金融商品が各国が発行する紙幣であること

換金や加工などのコストが不要でダイレクトな取引であること

取引量が圧倒的に多く市場が大きく、数の原理でコストが抑えられること

FXは株式や債券などの他の金融商品と比べても手数料は1/2以下で、同じ外貨投資でも銀行で取り扱っている外貨預金と比較すると1/10〜1/100以下になります。
さらに万が一、利用中のFX会社が倒産などしても、預けている資金は100%戻ってくるので安全です。

FXにもデメリットは有り当然の事ですが自分の予想が外れ為替レートがマイナスに動いたら損をします。
また、先に述べたレバレッジを数を上げすぎたことが原因で、単純に「取引量が多くなる=損益も大きい」ことを忘れないで取引に当たらないと手持ちの25倍の取引が出来ますから損失も25倍になります。
FXはレバレッジを高くすると、元金よりも大きなトレードができるハイリスクハイリターンな金融取引なのでそこがメリットで有りデメリットになります。になり失敗しない為にも始めの内は【レバレッジ】を使わない又は低い倍率で経験を重ね小額でトレードをして、勝率が安定し自信が出てくれば、FXのメリットを最大限生かしレバレッジを有効に使い売買単位をあげることもFXの魅力となります。

24時間トレードで融通も利き、手数料が格安で円安と円高のどちらで利益が得られレバレッジでリスク分散しながらどのような局面でも売買が楽しめ有効で儲かる手段といえるでしょう。

スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。