ASPは成果報酬型とクリック保証型がある。 - つぶやく負け犬

ASPは成果報酬型とクリック保証型がある。

成果報酬型とクリック保証型の違いの説明と使い方について

アフェリエイトを始めるにあたってASP(アフェリエイトサービスプロバイダ―)に会員(パートナー)登録を行い、ASPを通してアフェリエイト広告を入手しブログやホームページに表示します。
そのアフェリエイト広告を介して報酬が発生するシステムですが発生条件は成果報酬型とクリック報酬型が有り、ASPの数が多いのは成果報酬型サービスです。

現在、主流となっているのが成果報酬型のアフェリエイトサービスです、成果報酬型とはその名でもわかると思いますが、ユーザが広告ページを見て、その商品やサービスの購入が発生すれば、はじめてアフィリエイターの収入となる形態で広告ページを見られただけでは報酬は発生しません。
成果報酬型の中には商品購入に至らなくても資料請求でも、ユーザーが何らかのアクションを起こす事で成果として報酬が発生する場合もあります。

成果報酬型ASPはバリューコマース、アマゾン、楽天、A8.net、アフェリエイトBなどがよく知られておりますがその他にも多くASPが存在し、ほとんどのSAPが成果報酬型と言って良いでしょう。

また、成果報酬型は、クリック報酬型に比べ報酬単価が高いと云われており、高いと云ってもネットショッピングの商品の3%〜10%ほどが一般的ですが、中には美容関係や保険・金融商品のよな品物は数十%という商品もあり、コンテンツが上位表されるようになり広告主から特単が貰えれば報酬額もアップします。

特に報酬が高いアフェリエイト商材はインフォトップのような情報商材を取り扱っているASPで、報酬額が商品販売額の半分・50%という事も珍しくありません。
ただし、情報商材アフィリエイトは短期で大きく稼げる可能性のある商材で魅力的ですが本当に良い商品は少なくて、稼ぎを優先したコンテンツを作る場合には詐欺的な商品も紹介せざるを得なくなるかもしれません。
また、そのような稼ぎ優先の商材ばかり扱うといずれ消滅するコンテンツになることは確かで、時間はかかると思いますがひとつ一つ丁寧にユーザーに支持されるコンテンツを作りこんでいけば、リピーターも増えユーザーから信用されるコンテンツとなり商品を購入してもらいやすくなります。


そしてもう一方がGoogleの提供するAdSenseのように広告ページをクリックしただけで報酬が発生するクリック保証型となります。
クリック保証型の特長としては、ユーザがクリックするだけで報酬が発生しアフィリエイターの収入となるのですが、1回のクリックによる報酬額は小さく1クリック何十円〜何百円程度で平均1クリック30円程度と言われております、またそこからユーザが商品やサービスを購入してもプラスアルファはありません。
しかし、クリック型が安定的に一定の報酬が得られるとして人気があるのも事実だし、AdSenseは広告内容が記事内容うに合わせ自動で切り替わりますからクリック単価が高い広告が表示される事も有りワンクリックで成果報酬型と同等の収入が得られる可能性があるのも魅力の一つです。

クリック保障型サービスは、クリックから成約へ移行し広告オーナーが成果を得られることは簡単ではないので運営を続けるのが非常に難しいと言えます。
AdSenseが登場した2004年ごろには、他社のクリック保障型サービスもいくつかあったようですが今ではGoogleAdSenseと忍者admaxですがどちらかというとAdSenseの方が報酬単価が高くクリック保証型アフィリエイトであればAdSenseがオススメです。
AdSenseは審査や規約が厳しいというデメリットがありますが、それだけサイトに信頼度が求められるサービスということです。


AdSenseのようなクリック保証型サービスを提供しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)は数も少なく、多くのアフィリエイターは成果報酬型を利用しておりアフェリエイト始めたばかりの人はクリック保障型よりも成果報酬型の方が儲かるのではないかと思うかもしれませんが、成果報酬型は安定して稼ぐことが難しく、稼げるアフェリエイトを運営するのであればコンテンツを作り込まないと月数万円の収入に乗せるまでに大変な労力と時間が必要になると思いますので、まずはAdSenseで一定の収入を稼げるようになってから成果報酬型に挑戦してみるのが良いでしょう。

先に記述した様に成果報酬型は販売成果に繋がらないと一切収入となりませんので、一方に偏らず収入ゼロ円のリスク回避の対策として両方やってみるのが良いと思います。

クリック保証型のASPを使用していてクリックされてないのに報酬が発生することが有りますがインプレッション型サービスといいます。
アフィリエイトの形態として、あと一つインプレッション型サービスがあります。インプレッション型とは、
広告がクリック、される、されない、にかかわらず表示されただけで報酬が発生するサービスで、表示された回数に応じて報酬が支払われるので、とにかくアクセス数がものを言う形態ですので、PVが多いサイトに向いていますが、表示されただけで報酬が発生するという性質上、その単価は非常に低く、1万回表示されても数円程度です。

*インプレッション単価広告を掲載する広告オーナーは、表示回数 1,000回あたりに支払う価格を設定し、広告を表示するプレースメント(オーナーが広告を掲載するターゲットを指定できる)を選択します。
料金は広告が表示された回数に応じて発生します。

スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。