リーマンショック後のサラリーマン、OL事情 - つぶやく負け犬

リーマンショック後のサラリーマン、OL事情

多くの人が安定した就職と目指す働き方がサラリーマンとOL

高度経済成長期には年々右肩上がりに給料も上昇し、意欲的に上昇志向で愛社精神を持って働いていたでしょう。
しかしながら、企業はバブル崩壊、リーマンショックと度重なる危機に見舞わられ体力を奪われ事業を維持、存続する為、投資は抑え幾度となくリストラを行い経費削減でぜい肉をそぎ落としやっと生き延びているのが現状でしょう。
日本の企業を襲った危機を境に日本企業は、年功序列型終身雇用制を見直し、成果報酬制を導入する企業が増え、人事制度の見直し年功序列の廃止を断行しています。
成果報酬制と言うと何か頑張れば、給料が増える様にを勘違い
早い話がノルマを押し付けられられているのと同じです。
企業で働く人にとって組織の一員で有ると言う事実がどうしようも無いことなのです。
企業とは営利目的で活動していますから予算が有り組織の中で割り振りされ、たとえそれが実現不可能な目標でも報酬得る為に必要な成果目標を設定するように導かれるので企業の景気が良くならない限り永遠に給料は低いままです。


スポンサー リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

現在公開中!貴方の稼ぎを加速させる無料オファー一覧

brg-03.png

神さま、仏さま、他力本願で稼ぐ

brg-00.png

得意分野で額に汗して、堅実に稼ぐ

brg-01.png

情報販売で稼ぐ

Copyright © つぶやく負け犬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。